記念撮影
蒸し米広げ

2月23日、お酒の学校(福岡県酒造組合×情報誌アヴァンティ)の9期生が、蔵見学に来ました。
この日は、酒造り工程を座学と実際に蔵を見て勉強。
蒸しあがった米を広げて冷ますという作業を実際にやってもらいました。

お酒の学校は、全6回。酒造り、酒と料理の合性、きき酒など、素敵な”酒通”の女性になるための学び処です。大賀信一郎は現在名誉校長(初代校長)を務めております。