安馬「おいしいお酒いっぱい飲んだ」11月24日14時47分配信 日刊スポーツ

 関脇安馬(25=伊勢ケ浜)が事実上、大関昇進を決めた九州場所の千秋楽から一夜明けた24日、福岡県太宰府市の部屋で、師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)とともに会見した。前夜はモンゴルから来日している母ミャグマルスレンさんらと過ごした。「おいしいお酒をいっぱい飲みました。いろいろ話もした。いい成績を残せてよかった」と振り返った。大関になる実感には「まだ、なってないから」とはぐらかしていた。

このお酒は、写真の通り「玉出泉」の樽酒です。
残念ながら、鏡開きの時には安馬関は間に合わなかったので写真はありませんが、伊勢ヶ浜部屋の打ち上げのお酒は玉出泉です。


null>
右端が大宰府天満宮の西高辻宮司、右から2番目が二日市の大観荘の江藤社長
右から4番目の大きい人が伊勢ヶ浜親方、左から5番目が江藤県会議員

null

null