RKBラジオ・グランザ共同企画の長崎街道ウォークで約50人の方が見学に来られました。蔵の中でお酒の貯蔵タンクや梅酒の仕込み状況を見てもらい、江戸時代に建った蔵に「慶応四年八月」と書かれた天井の柱を見て、大変驚いておられました。この蔵は、江戸・明治・大正・昭和・平成の時代を見てきた蔵です。